6分間のpodcastでお気軽リスニング-BBC 6 Minute English


ロンドンに半年間暮らしていたのは10年以上前のこと。
今では英語ネイティブの友人もいないし英語で会話することもなくなってしまいました。

でも英語力はキープしておきたい、でも英会話スクールに通う経済力も時間も体力もないというヘタレな自分にぴったりの学習方法が、BBCのポッドキャスト放送です。

BBCはイギリス国営の放送局。
半年しか住んでいないのに「現在の居住者様へ」という受信料の督促状が届くのもどこぞの国の公共放送と似ています。
(テレビのない部屋だったから払いませんでしたけど :んべ~:

そんなお堅い経営ですが、そこはウィットの効いたお国柄、番組はなかなか楽しいです。

またポッドキャストも充実していて、BBCラジオの多くの番組が無料でポッドキャスト配信されています。
国内限定の番組もありますが、教育番組に関してはイギリス以外でも視聴できます。

BBC-Podcasts---Adults BBC iPlayer Radio/Podcasts Learning Adults

その中でもオススメなのが、3つの6 minute、文字通り6分だけの番組!
それぞれ週イチの放送で、1か月分を視聴できます。

6 Minute English -日常のトピックをテーマにしたトーク
6 Minute Vocabulary -接頭語など単語の解説が主
6 Minute Grammar -文法の解説が主な内容

視聴方法はお手持ちのポッドキャスト対応ソフト・アプリで購読するほか、番組ページのロゴ(横向き三角っぽいピンク)をクリックしてオンライン視聴もできます。
(ただし、視聴プログラムが頻繁に変わるのがイギリスらしいので、今後変更されるかもしれませんが)

それぞれ話すスピードはネイティブ向けニュース番組に比べるとゆっくりめだけど、日常でもこんなスピードの人いるよな、という速さ。
発音は当然ながらイギリスのアクセントです。訛りのひどい人は出てこないのでその点は安心。

理想は聞き流しですが、何を言っているのかテキストで確認したい場合は、ポッドキャストではなくBBCの教育ページへ。

BBC-Learning-English-Course_intermediate BBC LEARNING ENGLISH/Intermediate

画面右の「Download centre」からVocablaryとGrammarの最新1回分のトランスクリプト(会話内容のテキスト)をPDFでダウンロードできます。

アメリカ英語に慣れている人にとっては聞き取りにくいかもしれませんが、慣れれば大丈夫。

自分の渡英前の英語の話し相手はほぼカナダ人で、スペルはイギリス寄り、発音はアメリカ寄りという状態でした。
当初は地下鉄の車内アナウンスの「次はLeicester Square」というのが「次はレッタッター」にしか聞こえずかなり焦りましたが、聴き続けていればそのうちちゃんと「レスター・スクエア」と聞こえるようになったし、「Baker Street」のアナウンスが「バイカー・ストリート」なのにも違和感がなくなりました。

いや、訛ってるんか、それは。 :笑:
BBCポッドキャストでは「ベイカー・ストリート」と言ってくれるはずです。多分。