ping送信先を調べてみました(そもそも必要なのかを含めて)


サイトを開設してから1か月経ちましたが、まだまだ地球上のほとんどの方に存在を知られていないサイトです。

アクセス数が少ない一番の原因は週イチ投稿のせいだというのは充分認識してますが、それでもアクセス数を増やしたいなということで、これまで登録していなかったping送信先を登録することにしました。

ping送信とは

ブログなどの記事を投稿した際に、登録したpingサーバに記事の更新情報を通知する機能のことです。
各種レンタルブログやブログランキングサイトの「新着記事一覧」はこの機能で取得した情報を表示しています。

自分もブログ黎明期にはレンタルブログを利用していて、その当時は新着記事一覧ページは便利な機能だと思いましたが、現在はどれほどの需要があるのでしょうか。

pingサーバはクロールされやすいという情報もありますし、自分のサイトへのリンクが他サイトにあるだけで検索順位が上がるので、読者対策というより検索エンジン対策として考えたほうがいいのかもしれません。

Googleは現在はクロールでの情報取得よりもPuSHを重視しているようで、それに対応したプラグインも入れていますが、とりあえず主要どころだけは入れておこうと思い、WP Codexのping送信先一例を確認。

更新情報サービス(日本語)

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://bulkfeeds.net/rpc
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://coreblog.org/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://www.blogpeople.net/ping/

まず海外へはWordPressにデフォルトで登録されている http://rpc.pingomatic.com だけでいいと思います。
これだけで複数のpingサーバーに送信してくれるし、運営はWordPressと同じ組織なので安心です。
海外からのアクセスが増えて問い合わせに四苦八苦しても困りますし。 :笑:

それに海外はいつpingサーバーが終了したのかわからないので、いちいち確認するのも大変です。
ちなみに他サイトに掲載されているping送信先の一部を調べてたら、某サイトの更新が止まっていてWikipediaに「管理者が遺体で発見された」と書いてあってビビりました。

とりあえず前述の日本語用サイトは自分で巡ってみました。
なお、ping送信エラーの確認ではなく、サイトとURLの情報があるかを確認しています。
実際にサーバーが稼働しているのかは不明です。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
→MyYahoo!の中にブログ一覧のコンテンツは確認できません。

http://bulkfeeds.net/rpc
→ドメインが販売中になってますけど・・・?

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
ヘルプページではpingサーバとしては記載されていません。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
→http://blogsearch.google.co.jp/pingを表示するとコピーライトが2009年になってるけど、稼働してるのか?

http://coreblog.org/ping/
→「coreblog.org」は姓名判断のサイトが出てきた。「coreblog.jp」は新規登録を終了しているらしいが関連があるのか不明

http://ping.bloggers.jp/rpc/
→ドメインは生きていますが、サイトは確認できず。

http://ping.blogmura.jp/rpc/
→老舗定番サイト「にほんブログ村」はまだまだ現役です。しかし、本来の送信先はドメインの後、xmlrpc/メンバー固有のURL のようです。

http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
→ココログの新着一覧すらありません。

http://ping.exblog.jp/xmlrpc
→exciteブログの一覧しかないし、ヘンなページが出てくる。

http://www.blogpeople.net/ping/
→こちらの定番サイト「BlogPeople」も健在ですね。なお、会員登録してから使うのがデフォルトみたいですよ。

そのほか、昔の超定番、feedburnerも確認してみましたが、2007年にGoogleに買収されたので、http://ping.feedburner.com にアクセスすると googleドメインにリダイレクトされます。
コピーライトは2015年になってますが、運営社名は買収前のもの。ロゴも昔のまま。
動いてるんかなぁ・・・?

というわけで、自分のサイトには以下のpingサーバーを登録しました。

http://rpc.pingomatic.com/

以上!

そもそも、pingサーバに送信すること自体に意味があるのかわからなくなってきました。 :しょぼーん:
自分が無知なだけで、アクセスアップに有効なサーバも存在しているのかもしれませんが。

少なくとも、ping送信先を登録してからも、リファラの変化は一向にないです。
もう少し様子を見てみないとわかりませんが。