emoticonからemojiに変えてみました

これまでこのサイトではemoticonを使用していましたが、過去の投稿を含め、emojiに変更することにしました。

emoticonとemoji、なんじゃそりゃなアルファベットですが、一言でいえばどちらも絵文字です。
emoticonはsmileyともいい、要はコレ→ :笑:
emojiは日本のケータイでのみ使われていた絵文字😀が国際基準で使われるようになったものです。

※コレ→ (´・ω・`) は「顔文字」です。「絵文字」は「絵」です。混乱しますけど。

海外の音楽系フォーラムに参加していた自分はemoticonに非常に愛着がありサイトでも使用しているんですが、どうにも現在のニーズには合わなくなってきたのでemojiへシフトしていくことにしました。

続きを読む emoticonからemojiに変えてみました

トップページを変更しました

我がサイトながらトップページが見づらかったので、カテゴリごとに表示するよう作り直しました。
興味のないカテゴリをすっ飛ばしてご確認いただけるようになりました。

また、全ページのサイドバーにあった項目をフッタに格納してコンパクトにしました。
サイドがスッキリしたので、人気サイトであれば広告とか入れるんでしょうけど、ウチはほとんど意味ないしな。
そのうちなんか入れるかもしれません。

世がシルバーウィークのさなか、引きこもって作ってましたわ。ええ。 :笑:

Amazonアソシエイトを管理するプラグイン-AmazonSimpleAdmin

WordPressにAmazonアフィリエイトを表示するプラグインといえば、日本ではAmazonJSが定番ですね。
作者が日本の方なので日本語対応しているのはもちろん、解説サイトも多数存在しているので導入しやすいと思います。

でも自分はもっとシンプルに使えるのがいいなぁと思い、本サイトに導入したのがAmazonSimpleAdminです。

続きを読む Amazonアソシエイトを管理するプラグイン-AmazonSimpleAdmin

カテゴリごとの記事を表示するプラグイン-List Category Posts

List Category Posts は記事をカテゴリごとに表示できるプラグインです。
記事内での表示のほか、ウィジェットでも表示することができます。

設定はショートコードで行い、細かいカスタマイズも可能になっています。
が、細かすぎて解説ページが長く確認するたびに疲れるので、主だったところを抜き出してみました。

続きを読む カテゴリごとの記事を表示するプラグイン-List Category Posts

カテゴリごとの表示を制御するプラグイン-Dynamic Widgets

このサイトでは様々なプラグインを導入していますが、個人的に一番重要なのがDynamic Widgetsです。

WordPressのウィジェットの表示方法を拡張するプラグインで、カテゴリごとに表示・非表示の切り替えをするだけではなく、デバイス、言語、期間などでも制御できる優れものです。

最新バージョンでは日本語にも対応しましたので、より導入しやすくなりました。

続きを読む カテゴリごとの表示を制御するプラグイン-Dynamic Widgets

Twentyfifteenからテーマ作成-webフォントを取り換える

Twentyfifteenには、あらかじめGenericonsというwebフォントが組み込まれています。

内容もデザインもベーシックなものが揃っているので、どんなジャンルのサイトにも使えると思いますが、残念ながら自分が必要としているアイコンがなかったので、別のwebフォントに変えることにしました。
続きを読む Twentyfifteenからテーマ作成-webフォントを取り換える

Twentyfifteenからテーマ作成-上に戻るボタンをつける

ネット上のほとんどのページは縦にスクロールしないと全文を読むことができません。

さらに最近は「無限スクロール」なんて見せ方もあって、スクロールするたびに下からもりもりとコンテンツが表示され、気が付くとブラウザのスクロールバーの短さがとんでもないことになって自分いまドコ?状態になったりします。

そのためページの一番上に戻るボタンを設置してユーザーの負担を軽くします。

WordPressに「上に戻る」ボタンを設置する一番簡単な方法はプラグインを利用することですが、どうにも好みのデザインのものがないので、jQueryで実装することにしました。
続きを読む Twentyfifteenからテーマ作成-上に戻るボタンをつける

Twentyfifteenからテーマ作成-カテゴリごとにページ移動

当サイトはカテゴリーごとに内容が違いすぎるため、ナビゲーションとタグを除き、ページ遷移を同一カテゴリ内に留めようと当初から考えていました。

カテゴリごとにテンプレートを分ければ簡単ですが、できるだけ汎用性のあるカスタマイズ方法にしたかったので、テンプレートを増やさずにカスタマイズすることに。

Twentyfifteenでは、次ページへのリンクを最新の関数で表示しています。
これをカテゴリ別で表示する方法を検討してみました。

続きを読む Twentyfifteenからテーマ作成-カテゴリごとにページ移動

Twentyfifteenからテーマ作成-トップに小さいアイキャッチ画像を表示

Twentyfifteenのテンプレートファイルはシンプルに構成されているので、これまでの公式テーマで用意されていたテンプレートがないことがあります。

トップページを表示するhome.phpもそのひとつなので、テーマ作成にあたってcategory.phpから複製して、ついでにデカいアイキャッチ画像も小さくしようと思っていたら、category.phpもありませんでした。 :黙:

続きを読む Twentyfifteenからテーマ作成-トップに小さいアイキャッチ画像を表示

Twentyfifteenからテーマ作成-サイドバーをカスタマイズ

WordPressのテーマ、Twentyfifteenは画面の左側に固定されたサイドバーの中にヘッダが格納されているため、メニューなどの画面遷移情報を左に集約し、右側のコンテンツを上下ギリギリまで表示させることができます。
またスペースも充分とられているので、ブログなど読み物に特化したサイトはとても見やすくなると思います。

続きを読む Twentyfifteenからテーマ作成-サイドバーをカスタマイズ